ペルセウス座流星群。

8月13日未明。 多くの流れ星を観測。 三大流星群の一つ、 ペルセウス座流星群だ。 Nikon D500 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DG OS HSM Nikon D500 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DG OS HSM 都会の真ん中では、 光害のせいで撮影がはかどらない。 辛うじて数枚それらしいも…

続きを読む

宇宙に思いを馳せて。

銀河系中心方向を覗いてみた。 Nikon D500 + Ai Nikkor 28mm F2.8S けれどやはり、 都会では天の川は観えない。 電子の目で見たらこんなにも観えるのに。 どうして天の川は観えないの。 それでもデネブは綺麗に輝いてくれている。 とても綺麗な星空だ。 諦めずにもう少しトライしてみようと思う。 今回もご覧…

続きを読む

The Harvest Moon 。

今年の中秋の名月は、 10月4日(水)だった。 Nikon D500 + AF-S Nikkor 18-300mm F3.5-5.6 カメラを構えると雲で隠れる。 自転車を駆って丘に登ったのに、 月に群雲。 兎角この世は邪魔が多い。 Nikon D500 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM × APO T…

続きを読む

上弦の月。

日に日に肥えていく月。 Nikon D500 + SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM × APO TELE CONVERTER 2x EX DG 少し空を見上げる余裕が出てきた。 今宵は月齢8.3歳。 上弦の月は地上の暑さを ものともせずに、 涼やかに上空に佇んでいる。 今回もご覧いただき、ありがとうござ…

続きを読む

さよなら、冬の星座。

金星はどうして一番早く昇るのだろうか。 そんなことを考えながら、西の空を眺めると、 いつものようにシリウスが水平線近いところにあった。 こいぬ座も元気に見えている。 今日は、天気が良かったから、 空がきれいだ。 もしかして、この2つが見えているということは、 冬の大三角形の3つ目の星座である オリオン座にも会えるかも。 見えない…。 や…

続きを読む

見慣れない雲。

このような雲が現れると、 災いが起きないかと想像してしまうようになって20年。 1月17日を前にして、またしてもこのような雲が現れた。 魚の鱗にも見えるが、 私には、悪魔の羽のように見えてしまう。 この日の夜、震度3の地震が起きた。

続きを読む

明けまして、おめでとうございます。

いよいよ新しい年がスタートしました。 昨年末は、体調を崩し、大晦日まで長引かせてしまいました。 ようやく年が明けて、熱と鼻詰まりもマシになり、 咳は止まりました。 幸いインフルエンザではなかったことは不幸中の幸いでした。 そんな辛い年末でしたが、 今年からがんばりたい抱負があります。 それは、表ブログの更新を週1回することです! それだけに…

続きを読む

十三夜。

Nikon1 V1で月を撮ってみた。 FT1を使って、SIGMA150-500mmで月を撮影。 完全に装着してしまうと認識しなくなるので、 完全にロックする手前で撮影するという 荒業に出た。 これはファームウェアL1.00をインストールしたせいだろう。 以前まではカチッとロックしてしまっても作動していた。 とにかく、試し撮りなので何も問題ない。 …

続きを読む

金環日食。

大阪で撮影成功。 一昨年の部分日食では、厚い雲を通しての撮影で、 ぼんやりとした写真しか撮れませんでしたが、 今回はいかにも日食という写真が撮れました。 朝6時の段階で、天気は晴れ。 撮影開始は、6時45分。 出勤の都合もあり、食の最大終了までの撮影となりました。 太陽は高度を上げつつ、右側部分から、見る見る欠けていきました。 それにつ…

続きを読む

赤い月。

赤銅色の月が現れた。 小さい頃から月食は観てきたつもりだが、 こんな赤かったかと、ふと考え込んでしまった。 今見ても、なにやら不吉な感じがするのに、 昔の人がこの月を観たら、さぞかし驚いただろうな。

続きを読む

ISS。

最近ハマっていること。 それは、ISS(国際宇宙ステーション)を撮影することです。 <撮影データ> カメラ/NikonD90 ISO/800 f/4.5 露出時間/25.1sec このISSって、スゴイんですよ! なんせ時速2万8千km、秒速に直すと7.7km/secで飛翔する、有人の物体なのですから。 それだけでもスゴイのに、 世…

続きを読む

朝焼けに立つ月。

やはり早起きは〝三文の徳〟です。 幻想的な一枚が撮れました。 夕暮れはきれいだけれど、 どことなくもの悲しくて、 嫌いです。 その点、夜明けは一日の始まりで、 太陽からパワーをもらえるようで、 元気が出る感じがとても好きです。 早起きするようになってから、ですが…(笑)

続きを読む

今年の名月は…。

〝中秋の名月〟 旧暦の8月15日の十五夜のお月さんが、 中秋の名月、あるいは芋名月と昔から呼ばれています。 今年の中秋の名月は、10月3日(土)だそうです。 少し早いですが、まんまるお月さんを撮ってみました。 秋のお月さんは、幻想的で、とてもきれいですね。 薄の穂とお団子をお供えして、 今年の収穫への感謝をしなきゃって思っちゃいますね…

続きを読む

太陽が欠けました。

平成21年7月22日(水)、 世紀の天文ショー〝皆既日食〟が起きました。 私は、職場のある京都で観測しました。 食が最大となるAM11:05は、 あいにく太陽は厚い雲で覆われており、 まったく太陽の姿は見えませんでしたが、 それから約25分後のAM11:30頃、 ようやく雲の隙間から姿を現した太陽を 撮影することができました。 …

続きを読む

元旦の夕暮れ。

夕刻、西の空を見上げると、 三日月と木星が、綺麗に見えていました。 街がゆっくり動いていて、 それだけに空気も澄んでいて、 凛と静まり返った夕方だったので、 気持ちがきりっとした気がしました。 最近、夕方の空をじっくり見る機会なんて、 なかなかなかったから、 これからは少し余裕を持ちたいとつくづく思いました。 …

続きを読む

ついに撮影に成功しました。

この間から星空が綺麗になってきましたよね  一度カメラに納めてみたい…  そう思ってずっときたのが、星座の撮影です。 前にも〝オリオン座が帰ってきました。〟という 記事を掲載させていただきましたが、 あの時も撮影にチャレンジしたのですが、 どうも上手くいかず、 ずっとそのまま…

続きを読む

今夜は中秋の名月です。

薄っすら雲がかかっていて、神秘的なお月見の夜です  今日の月の出は17:51とのこと。 太陽が沈む前に出るみたいなので、遅い時間しか無理と覚悟して、のんびりしていました。 それにもう一つ問題が発生。 月の出る位置って、わからないんだった  仕事から帰って、空を見上げると、東の空に月が昇っているではありませんか {%…

続きを読む

〝下弦の月〟

調子に乗って撮ってみました  あんまり月がきれいだったので…。 クレーターどころか、兎の姿を見るのがやっとです…  55-200mm , F32 , 1/160sec. とても幻想的な一枚になりました。 実は木星が上方に写っています  55-200mm , F5.6 , …

続きを読む